2016横浜にて公演

「ブラボー」の歓呼、ありがとうございました。いつまでも忘れません。  2016年6月4-5日

 

 

大江中学校での演奏

先日、山形県大江町の大江中学校の芸術鑑賞会で演奏してきました。

 

~演目~

1.最上川舟唄

2.冴

3.遊山

4.実り

5.屋台囃子

6.三宅

7.追い風

 

太悳では、小学校での演奏はたくさんしてきましたが、中学校は初めてで、どんな反応が返ってくるのか、少しどきどきしながら演奏の日を迎えました。

 

1曲目に演奏した「最上川舟唄」は、昨年の冬公演のために編曲した「さとび唄」からの抜粋です。この民謡は、大江町の人なら知らない人はいないのではないかというくらい、多くの人に親しまれているので、今回はぜひ演奏したい!ということで演目に入れました。

この日はホールでの演奏でしたが、最上川を下る舟の上で演奏したら、さぞ気持ちいいだろうな~と、思わず想像してしまいました。

大江中の生徒さんたちも、ちょうど最近合唱で「最上川舟唄」を歌ったばかりだったようで、興味をもってくれたようです。「私たちの地域の曲を演奏してくれてうれしかった」「太鼓のアレンジは新鮮だった」と言ってくれました。

 

実は今回、もうひとつ初めてのことがありました。5歳の頃からずっと太鼓に取り組んできて、今は「太悳こども組」として一緒に練習している中学生メンバーの一人が、ほぼ全ての曲に太鼓の奏者として出演したのです。

今までも太悳と一緒に演奏することはありましたが、今回は今までとは違い、“4人目の太悳”と言っても過言ではないくらい、どの曲でも大役を任されました。練習は1日も休まず、新しい曲もすぐに覚えてきて、勉強も大変な時期によくがんばったと思います。

川口先生が、演奏会最後のMCで「今日の演奏者の中に、みなさんと同じ中学生がいるんですよ」と紹介すると、会場の生徒さんたちからどよめきが起こりました。きっと中学生に見えないほど、堂々と演奏していたのだと思います。

後日いただいた生徒さんからの感想の中に、「私たちと同じ中学生の演奏者がいると知ってとても驚いた。私もその子のように好きなことを見つけてがんばりたい。」というものがありました。好きなことに一生懸命打ち込む姿は、人を感動させる力があるんだな、と改めて感じた演奏でした。

 

さて、大江町の演奏が終わるとすぐに撤収して、また次の演奏に向かいました。

 

そこでは、うって変わってこんな場面が・・・

続きを読む 0 コメント

幻のコラボ

久々の公演レポートです。

 

先日、3/18『山形観光博セレモニー』、4/1『JRやまがた花回廊ラッピング新幹線つばさ出発式』と、続けて山形の観光イベントにて演奏させていただきました。どちらもJR山形駅での演奏でした。

 

そこで、なんと両公演ともに同じ方とご一緒になり、演奏にまで参加してもらいました!

 

その方とは…

 

山形の新しいキャラクター、じゅっきーくん

蔵王の樹氷にちなんだキャラクターだそうです。

 

いろんな演奏家やグループと共演してきた太悳も、ゆるキャラ(?)との共演はさすがに初めてでした…。じゅっきーくんも山形の顔として頑張っているんですね。

 

なんだか、また会えそうな予感がします。

 

Gozu Yoshino

続きを読む 0 コメント

合唱団じゃがいもと共演

 去る5月29日(日)、合唱団じゃがいもの「文翔館コンサートvol.10」に出演しました。この“合唱と和太鼓”という異色の共演は、実は今回で2回目になります。昨年8月、文翔館の中庭で「和太鼓と歌の出会い」という演奏会を開催しました。そこで演奏した、委嘱作品・初演の「和太鼓と合唱のための組曲『さくらのはなびら』(詩 まど・みちお/曲 吉川和夫)の再演が、早くも実現したのです。

 初演のときは、誰も見たことも聞いたこともない試みだったので、太悳もじゃがいもも手探りでとにかく一生懸命新しい曲に取り組みました。演奏会終了後には、「和太鼓と合唱がこんなに合うとは思わなかった!」と多くのお客様から声をかけられたことが印象深く残っています。

 そのような初演を経て、今回、合唱団じゃがいもの記念すべき10回目の「文翔館コンサート」で再演が叶ったことを、とても嬉しく思います。

 再演が決定したとき、子じゃがのみんなから「また太悳と一緒にできるの?やったー!」と言ってもらえたり、太鼓と歌を会わせて練習したときには「太鼓すごいかっこいい!」と言ってもらえて、またみんなでできるんだなあ…という喜びが一層強くなりました。初演よりも、さらにお互いに歩み寄ることができ、良い刺激となる新たな発見もあり、表現を深められたと思います。また、初演時とはあまりに異なる情況の中、まどさんの言葉と吉川さんの音楽は、ひと際深く心にしみいるようでした。

 和太鼓と合唱の演奏なんて、なかなかできることではないと思います。改めて、このような作品を書いて下さった吉川さんと、合唱団じゃがいもに感謝でいっぱいです。今後、また再演があるかもしれませんので、また一段成長した「さくらのはなびら」にご期待下さい!

 

Gozu Yoshino

続きを読む 0 コメント

5/7 石巻復興祭

 ご報告が遅くなってしまいましたが、5月7日に石巻の復興イベントに出演してきました。

 

 被災地で和太鼓演奏がどう捉えられるのかどきどきしながらの出発になりましたが、 演奏のあとに「よかったよ」と声をかけてもらえて、ほっとしました。

 

 今回のイベントの終わりに、オファーをくださったBRA(国境なき奉仕団)の方が海沿いへ案内してくださいました。

そこで見た光景はあまりに現実味がなく、どう理解していいのかわからないほどでした。

 

 車のガラス越しに崩壊した建物や車などのがれきの山を見ていましたが、途中、こんなものを見かけました。

続きを読む 0 コメント

国際新年会2010

続きを読む 0 コメント

竹灯ろうコンサート

続きを読む 0 コメント

緑と水を守ろうチャリティコンサート

報告が前後してしまいましたが、10月4日(日)は「第6回緑と水を守ろうチャリティコンサート」が天童市で開催され、太悳も出演させていただきました。

 

演目

 1.ことはじめ

 2.遊山

 3.追い風

続きを読む 0 コメント

ドキュメンタリー映画祭

10月8日、山形国際ドキュメンタリー映画祭の開会式にて演奏しました。
演目
  「ことはじめ」
続きを読む 0 コメント

旧県庁前広場にて

続きを読む 0 コメント

山形市大花火大会

続きを読む 0 コメント

横浜高島屋2009

『遊山』
『遊山』
続きを読む 0 コメント

さくらラインコンサート

山形市馬見ヶ崎にてさくらラインコンサートに出演しました。
天候にも恵まれ、満開の桜の下での演奏は気持ちのよいものでした。

 

【演目】

 1.ことはじめ

 2.実り

 3.追い風

続きを読む 0 コメント

花笠祭り

 毎年恒例の花笠祭りで第8集団の山車に乗り大太鼓を打ちました。山車の上は揺れるため普段大太鼓を打つ時よりも足腰に負担がかかります。

続きを読む 0 コメント