花笠祭り

 毎年恒例の花笠祭りで第8集団の山車に乗り大太鼓を打ちました。山車の上は揺れるため普段大太鼓を打つ時よりも足腰に負担がかかります。

 しかし、花笠祭りのようなパレードでは、固定のお客さんに演奏の開始から終了まで見てもらうのとは違い、違うお客さんの前を次々に通り過ぎてゆくのですから、気を抜くことがきません。
 
 厳しいものでありましたが、一瞬の出会いでも大切にしたいという思いでこれからも演奏を続けたいという気持ちになりました。(次の日はふくらはぎが腫れましたが…)

 大学の入試課ブログにも載っています。
http://gs.tuad.ac.jp/nyushi/