締めなおし

冬公演でもお世話になった附締太鼓を、

練習後にみんなで締めなおしました。

欅をくりぬいた胴に

牛の皮が張ってあるのですが、

演奏しているうちにだんだんと革がゆるみ、

音が低くなってしまいます。

そのため、定期的に“締めなおし”が必要です。

 

しかし、この“締めなおし”は

意外と力仕事なのです。

全力で縄を締めて、相当強く革を張らないと、

締太鼓特有の高い音は出ません。

見かけは小さくても、メンテナンスは一苦労です。

 

「縄の結び方はこれでいいんだっけ…?」

学生組部員総出で格闘中です。

 

Gozu Yoshino

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。