個人課題の成果発表会

 以前の日記でも触れましたが、去年の年末、川口先生から学生組に向けて「学生組の練習課題・個人の練習課題」を考えてくる、という“冬休みの宿題”が出されました。 先月、それぞれが書いてきたことを元に皆で話し合い、「全員が全部覚える」という全体における目標が見えてきたのでした。

 しかし、忘れてはならないのが、全体の目標とは別に“個人の”練習課題を設けること。具体的な目標を設定しないと、日々の練習もぼんやり通り過ぎてしまうという危険があります。各々が、「今はこれに集中して練習してみよう。」という楽器や曲を決め、約1ヵ月間練習してきました。

 その個人課題の成果発表会を、今週の土曜日の練習中に行うことになりました。

 実は、この「個人課題成果発表会」には、太悳も参加する予定です。

 最近太悳では、今年の9月に能舞台で開催される公演のため、箏と尺八と太鼓による曲に取り組んでおり、この新しく練習し始めた曲の一部(数曲から構成されている中の一曲)を、発表したいと考えています。

 この曲には、太悳では持っていない楽器が登場するので、新しくそろえるまでの間はいろいろと工夫が必要です。写真のように、日々改良を重ねつつ工夫しているのですが…

一見、おもちゃを吊るして遊んでいるようにしか見えないかもしれません…。

真面目に練習しているんですけどね。

 

Gozu Yoshino

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。