卒展の季節

今年は数十年に一度の『大寒冬』とか……。

 

 本学で毎年行われる卒業/修了研究・制作展(卒展)が、今年も間近に迫ってきました。 そのオープニングで和太鼓の演奏が決定しています。出演するメンバーは、部活動である”学生組”と和太鼓授業の有志である”学生有志”で成っています。学生有志は、昨年の2011冬公演でも出演を果たしてから「また演奏出たい!」と言って、部活動にちょこちょこ参加しています。

 

纏(まとい)の練習もしてみました!

というより、華やかにするため取り入れてみたら、練習が必要だったということが分かったのです。

ふさを華やかにあやつるには、ぶんぶんと振るだけではうまくいかず……。

いろいろとアイディアを出しながらみんなで練習中です。

 

オープニングを華やかに飾れるよう、たのしく演奏できるよう、頑張りましょう!

(それが結構むずかしいのです。)

 

 

 卒展は、東北芸術工科大学で2月14日~19日に開催しています。

オープニングイベントは初日の14日。

 

 学生組を引退した4年生や院2年生も、作品を発表・展示しています。

一般の方もオープニングから楽しめますので、ぜひお越しください!

 

東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展 公式サイト 

 

 

ちなみに、纏(まとい)とはこういうものです→

江戸の火消しが持っているようなものとはちょっと違うかもしれませんね。

 

 

 

 

Tobe Akane

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。