季節の変わり目に

一週間ほど鼻をずびずびさせていたので、遂に花粉症デビュー?と思いましたが

どうやら違ったようです。

季節の変わり目で体調を崩していませんか。

花粉と戦っている人も多いんでしょうか……。

 

さて、学生たちが今日までにいろいろ演奏がありましたのでご報告したいと思います。

 

■2月14日~19日、東北芸術工科大学 卒展/修了制作展が行われました。

前回の日記で書きましたが、初日のオープニングイベントで太悳の学生たちが演奏を披露しました。

「卒展が実りますように」ということで「実り」という曲を演奏しました。

 

■東北芸術工科大学で卒業式・入学式がありました。

太悳の学生たちも式の中で演奏をしました。

 

今、太悳で活動している学生は、「学生組」という名称で活動しているメンバーの他に、芸工大の和太鼓の授業を履修している学生のなから有志を募って(以下学生有志)その都度チームを編成しながら活動しています。

今までは、芸工大の部活である「太悳学生組」のメンバー内で編成していたものが、部活の枠を超えて授業まで延びた、という感じでしょうか。

 

なので、これだけ近い時期にあった3つの演奏でも、それぞれ出演するメンバーが少しずつ、変わっています。(2、3名ですが)

 

ところで、音が出ても大丈夫なご環境の皆さまは、ぜひこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓

卒展オープニングの演奏です。

動画を撮ってみました。

この日は学生組4名、学生有志4名のメンバーでした。

 

これに関しては、全員そろっての練習はなんと3日間という、太悳にしては稀な超タイトスケジュールでしたが、皆良い表情で演奏していました!

「実り」という曲をみんな知っていたということ(昨年の2011冬公演にて演奏していたため)と、「明るく、楽しく、実るように」とお互いに意識しあって練習ができたことが良かったのかな、と思います。

あとは「太鼓楽しい!」ということもかなり大きい気がします……。

 

卒展も、とっても実りあるものだったと思います。

出展した4年生、院生たちはそれぞれに思いがあるでしょうが、私は職員として、また卒業生としてとても熱い気持ちで展示を見させてもらいました。

4年生、院生のみなさんも、本当に本当にお疲れさまでした!

 

 

 

また、みんなで演奏する機会があるといいですね!

卒展オープニングメンバーと
卒展オープニングメンバーと

Tobe Akane

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。