11/05生涯学習プログラム

 一昨日の11月9日に、雪が降りました。今年もきたか、という感じです。

 

1週間ほど空きましたが、先週の生涯学習プログラムでの様子です。

 

おぼつかない屋台囃子も、ようやくほんの少し様になってきました。

 

全体の楽譜を覚えたところで、表現の域に入り出しました。

 

 

背中が丸まっています。

 

屋台囃子は迫力のある、かっこいい曲ですが、今はまだ可愛らしい雰囲気が漂っています。

 

冬公演ではかっこよく叩けるでしょうか。楽しみですね。

 

 

いつもながら川口先生との距離がとても近いです。

 

「集合」と声をかけると、川口先生に体当たりする様な勢いで走ってきます。

 

子供ながらの愛嬌があります。

鏡で自分の姿を見ながら、腕がしっかり伸びているか、バチは曲がっていないか等を見ていきます。

 

 

週を追うごとに少しづつ上達しています。

 

来週はどこまで上達できるか、楽しみですね。

Bクラスの様子です。

締のみを使って演奏する「玉入れ」から始まりました。

 

 

難しい曲ではありますが、皆さん集中して最後まで叩き抜いています。

 

 

 

「玉入れ」は、女打ちと男打ちがありますが、少し打数の少ない女打ちから覚えていきます。

 

 

初心者の方達は、実際の演奏と、楽譜を反復しながら暗譜していきます。

 

 

屋台囃子も行います。こちらも、表現のコツを細かく教わります。

 

屋台囃子は腹筋をふんだんに使う為、はじめ初心者の方は大変ですが、やればやるほど力がつき、迫力が出てきます。

Aクラス同様、屋台の基本の表現を教わっています。

受講者の方同士で、「ここが難しいね」「ここってどうやってる?」等、あたたかな会話が聞こえてきます。

 

表現の質問など多くあり、とても稽古が充実している様子が伺えます。

 

冬公演まで1カ月と数日になりました!

また来週も頑張りましょう!

 

 

冬公演は、12月17日です。皆様是非是非お越しください!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。