11/12生涯学習プログラム

 AクラスBクラス共に、回数を増すごとに活気づいています。

 

楽しさや必死さ等、様々な様子が見られます。冬の寒さも吹き飛ばすような勢いがあります。

 

今日Aクラスは、締太鼓に初めて挑戦しました。

 

初めてということもあり、新鮮な雰囲気が漂っています。

子供達もワクワクドキドキしています。

しっかりと声を出して数えながら、8分音符を打つ練習をしました。

 

一緒に叩いている人や、テンポにに合わす事が難しく、苦戦しました。

 

声と手がバラバラになります。

屋台囃子もおさらいしながら行いました。

 

周りの人に合わす練習や、テンポを保つ練習をしている成果もあり、一曲通しても、ぶれなくなってきました。

 

 

平坦だった表現も、いい方向に波が出き、躍動感が出てきました。

 

毎週の成果が出てきています。

とても楽しそうですね。

笑顔が眩しいです。

こちらはBクラスのの様子です。

 

今週は姿勢を中心に稽古を行いました。

 

Aクラスのコメントでも言いましたが、屋台囃子では背中が丸まりやすく、背筋を伸ばして保つのがとても難しいのです。

 

 

二人一組になって姿勢を正す練習をしています。

 

腹筋が鍛えられます。

支えの足に沿って背筋を伸ばした後に、足をゆっくり抜いていきます。

 

保つのがとても苦しいです。

 

保てずに倒れてしまう方もいました。

間近の冬公演に向けて細かく表現を極めていきましょう。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。