11/19生涯学習プログラム

 雪の降る日々が続いております。寒いというよりは冷たいというような感覚です。

 

今週はバタバタしておりまして、写真があまりありませんが(特に後半)、ご了承くださいませ。

 

 

今週は演奏の稽古も行いましたが、演奏をする前や終わった後の稽古も行いました。

 

 

まずはいつも通りの屋台囃子を演奏します。

こちらは入場の練習です。バチをしっかりと揃えてしっかりと歩きます。

 

まだしっかり歩くことに集中していない様子です。うつむいたり、前以外を見たりと、まだまだ練習の余地ありです。

 

 

歩くことと同様に、綺麗に太鼓の前に座ることも難しく、初めはかっこ悪くなってしまいます。

 

何度も練習を重ねていくと、歩く、座るという動作が、より美しく仕上がっていきます。

演奏の後はお客さんの方を向いてから退場します。

 

立つのにもコツがあります。

 

 

 

また課題ができました。

次回も頑張りましょう!

Bクラスの様子です!

 

こちらは経験のある方も多くいるため、どんどんと公演の完成度に仕上がっていきます。

 

その反面、長胴太鼓は仕上がっていますが、締め太鼓等はテンポが安定しなかったりと、課題もあります。

 

 

 

全力でやればやるほど、苦しさ、辛さも比例していきます。屋台囃子の表現に「楽」はありません。

 

「辛さ」こそが屋台囃子の表現なのです。

 

汗ひとつながさない演奏になると、迫力のないものになってしまいます。

 

冬公演では、それらの表現に是非注目していただきたいです!次回もより頑張りましょう!

冬公演は12月17日です!皆様是非お越しくださいませ!

 

太悳学生組 HM

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。