12/03生涯学習プログラム

 12月に入りました。本日の天気予報では、より寒くなるとのことでしたが、とても暖かく、良い稽古日和です。

 

本日のAクラスの子供達は、過去最高に川口先生との距離が近かったです。

 

稽古終わりに礼をすると、頭がぶつかります。

メトロノームでテンポを正確にし、それに合わせる稽古をしっかりと行いました。

 

テンポが安定せず、走りがちの箇所も、少しずつ直していきます。

初めて立ち台に乗せて締太鼓を叩きました。いつもは座って叩くため、新鮮です。

川口先生が「大きく勢いよく」のお手本を見せていました。

 

子供たちも真似をします。しかし、決まった箇所で疲れて小さくなってしまいます。

 

繰り返し練習を重ねると、最後まで勢いを保てるようになります。

Bクラスの様子です。

 

こちらも表現を細かく見直しながら稽古を取り組みました。

 

 

初期の不安定さがなくなり、屋台囃子の表現に集中できています。

バチの先まで身体と同化しているような表現を心がけます。

 

 

本日は冬公演で着る衣装選びをいたしました。

 

 

仲のいい同士でお揃いにしたり、自分に合った半纏を選んでもらったりと、毎年衣装選びはとても楽しいです。

本日もお疲れさまでした!

 

冬公演の準備も着々と進んでおります。最高の公演にできるよう頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太悳学生組 HM

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    msk (月曜日, 12 12月 2016 08:25)

    応援してます(^^)
    がんばってください!

  • #2

    太悳学生組 HM (土曜日, 27 5月 2017 01:28)

    msk様>応援ありがとうございます!!!頑張ります!