01/14まいづる幼稚園創立60周年記念公演

皆様ご無沙汰しております。山形は大雪の降る日が続いたり、快晴の日が続いたりと、天気に振り回される日々が続いております。

 

 

大変お待たせしましたが、1月14日に行われたまいづる幼稚園創立60周年記念コンサートの様子です。

 

 

 

 

演奏は、伝国の杜の中にある、置賜文化ホールで行いました。建物の外観はとてつもなく大きいです。

楽器を一通り整えた後、それぞれ準備運動をし、リハーサルと本番に備えます。

 

篠笛は事前に必ず音出しを行います。

開演時間が迫っていたため、各曲で確認が必要な箇所を重点的に見直しました。

 

何事も冷静に、臨機応変に対応します。

本番前の確認を終え、メンバーは衣装に着替えます。

 

衣装姿も公演の一部です。しっかりと本番での姿をそれぞれつくっていきます。

まいづる幼稚園の関係者の方々にいただいた飲み物やお菓子を食べています。

 

ちょうど10時頃です。

朝が早かったせいか、お腹が空いてきます。

 

本番前なので、控えめにエネルギーを補給しました。

会場では人が集まっており、ざわざわと話し声が聞こえてきます。

 

 

 

本番の様子です。

 

一曲目は「ことはじめ」です。

 

3尺を叩く姿と音が、迫力をもたらします。

 

裏話ですが、主旋律を叩く後ろのメンバー(桶太鼓)は、毎回集中しすぎて瞬きを忘れ、演奏終了後には目がとてつもなく乾いています。

二人ともコンタクトをつけての演奏のため、コンタクトが外れることもしばしばあります。ちなみに今回の演奏でもコンタクトが外れたため、予備のコンタクトに付け替えました。密かに悩みの一つです。

今回の演奏曲は

「ことはじめ」

「遊山」

「実り」

「地平」

「玉手箱」

「ありがとう」

「追い風」

です。

 

 

照明にメリハリがありとても綺麗です。

1時間ほどの公演でした。

最後には、子供たちから嬉しい言葉と、手作りの花束を受け取り、無事終了しました。

 

改めまして、まいづる幼稚園創立60周年おめでとうございます!

お花がとてつもなく可愛いです!

メンバーも嬉しいサプライズに歓喜しております。

 

帰りの天候はひどく荒れ、見ての通り景色は雪で埋めつくされいました。

白い景色が広がります。

 

天候は荒れていましたが、気持ちは晴れやかです。

 

演奏に来ていただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

太悳学生組    HM

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。