02/16滝の湯ホテル公演

 皆様ご無沙汰しております。暖かい日が多くなってきました。春がとても待ち遠しいこの頃です。

 

学生は来年度の新四年生への進級を控えております。就活や卒制などで忙しく、稽古や公演に出れない学生もいますが、将来に向かって頑張る姿をメンバー一同で応援しています。

 

 写真は先月行われた滝の湯ホテル公演での様子です。手前に写る小学生二人は、3度目の依頼公演です。二人ともとても緊張していますが、川口先生をはじめ、多くの公演をこなしてきたメンバーで二人を勇気づけました。

リハーサルの様子です。

太鼓や演奏者の配置を決めます。

 

 

 

本番前の様子です。

小学生以外のメンバーは何度も滝の湯ホテルでの公演を行ってきたため、とても落ちついていました。

花の名前がわからず一生懸命思い出しています。こちらはもう少し緊張感を持って欲しいです。

1曲目は「玉手箱」です。

 

小学生メンバーの一人は笛デビューでした。玉手箱の笛パートはとても難易度が高いですが、とても良い音で演奏していました。演奏する前はとても緊張していたので、緊張を和らげるため、恋話に花を咲かせていました。

2曲目は「ありがとう」です。

1曲目に続き、明るい曲でさらに場を盛り上げます。

最後の曲は「追い風」です。

「追い風」は始めまたは終わりに演奏する事が多いです。

 

この日は初の担ぎ桶パートが学生二人だけでの演奏でした。

 

少し緊張が見られました。

体全体をつかって叩いています。

3尺3寸の平太鼓や、桶太鼓を叩く姿は、とても迫力があります。

多くの拍手をいただきました。

 

ありがとうございました!

 

 

おまけです。

毎年太悳のバレンタインデーは、お菓子づくりの得意なメンバーが手作りお菓子を持ち寄ります。

 

今年は小学生メンバーがユニークなクッキーを作って皆に配ってくれました。

ちなみに今期の学生はお菓子づくりができません。食べる専門です。

 

春休みも毎日稽古に励んでおります。一般公開の公演は随時「出演情報」にてお知らせいたします。また、それ以外の公演は「主な演奏実績」からご覧いただけます。是非チェックの方よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

太悳学生組    HM

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。